スポンサーリンク

三重県の名産品・特産品のお取り寄せ

三重県は伊勢神宮をはじめ世界遺産に指定されている熊野など歴史ある観光地を控えています。

伊勢湾に面して細長く伸びているので海の幸もたくさんあり、特産品は枚挙にいとまがないくらいです。

知名度の高い松坂牛をはじめ、伊勢海老など高級なグルメはお取り寄せしたい方もたくさんいることと思われます。

いつか、ゆっくりと熊野めぐりなどと思いながらもなかなか行けない私の憧れの地でもあります。

三重

2019/6/23

三重名産 四日市名物グローブ肉とんてきのお取り寄せ

分厚く切った豚肉ロースを、ニンニクとラードで焼き上げ、ソース味のタレをかけて食べるのが一般的です。 現在では、全国でも「とんてき」「トンテキ」「豚テキ」など、様々な料理がありますが、四日市とは味が異なることもあるようです。 地元でも、肉を細く切ったり、違う肉質で出す店もあるようですが、味付けが同じであれば四日市名物「とんてき」と言われるようです。 ボリュームがあり、スタミナ料理としても愛される四日市の庶民の味です。 一般社団法人「四日市とんてき協会」では、とんてきを通して、市のイメージ向上や、市民の郷土愛 ...

三重

2019/6/23

三重特産 熊野地鶏のお取り寄せ

江戸時代から闘鶏用のほか食用としても珍重されてきた、三重県原産の中型のしゃも「八木戸(やきど)」と、三重県の銘柄鶏「伊勢赤どり」に、日本三大地鶏の「名古屋コーチン」をかけあわせてうまれた「熊野地鶏」です。 名古屋コーチンのような赤みを帯びたピンク色の肉色で、弾力性に富んだ歯応えとさわやかな風味を持ちます。 胸肉やささみにも十分な旨みがあり、熱を加えても肉が硬くなり過ぎずジューシーな味わいです。 飼育期間は一般ブロイラーのおよそ2倍にもなる約100日間を広々とした鶏舎で平飼いされて、健康的に育てられています ...

三重

2018/11/15

三重特産 伊賀牛(いがぎゅう)のお取り寄せ

伊賀牛(いがぎゅう)は、三重県の伊賀地方で育てられている食用の牛です。 黒毛和種であり、但馬牛の種雄を使って生まれた牝牛かつ処女牛に限った宮崎県産の素牛を肥育しています。 寒暖の差が激しい気候と豊か自然が、芳醇な香りとコク、やわらかな肉質を持つ伊賀牛を育てるとい言います。 自然のなかでのびのびと育てるため、サシが少なく、肉本来の旨みをヘルシーに楽しめるのも特長です。 昔ながらの穀物や稲わらを食べていることも、伊賀牛がおいしい理由だと言います。 伊賀牛 特上リブロース すき焼き しゃぶしゃぶ用 300g 】 ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢赤どりのお取り寄せ

地鶏よりも身近に、ひと味違う美味しさの鶏肉を作りたいという思いから開発された「伊勢赤どり」は、太陽の光が燦々と降り注ぐ鶏舎で、約75日という長い期間飼育されています。 健康でしまった肉質の鶏になるよう、鶏達が運動するのに十分な広さを確保し、坪当たりの飼育数も一般のブロイラーより2、3割少なめで長期間飼育することで、イノシン酸などの旨み成分が肉に蓄積されています。 飼料に木酢酸を加えることで鶏肉の臭みを抑え、抗生物質の残留チェック等も行い、安全で良質な鶏肉を提供しています。 伊勢赤どりの燻製 モモ・ムネ各1 ...

三重

2019/6/23

三重特産 熊野灘のカツオのお取り寄せ

黒潮が流れる熊野灘は、回遊魚であるカツオの水揚げが盛んに行われており、5〜6月頃には北上する「初カツオ」を、8〜10月には産卵のため南下する「戻りカツオ」漁獲するためのカツオ漁船で賑わいます。 熊野灘の荒波にもまれたカツオは、身が引き締まっているのが特長です。 近年では、沿岸近くのカツオの減少、漁船の動力化などにより遠洋化が進んだが、一方明治時代にハワイから伝わったという「ケンケン漁」も復活しています。 擬似餌を使って、一匹ずつ丁寧に釣り上げるこの漁法は、カツオを傷つけることなく、釣り上げてすぐに活け締め ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢産アサリのお取り寄せ

三重県伊勢産のアサリは、甘みがありおいしいと定評があるが、その理由は恵まれた環境にあるといわれています。 木曽川・揖斐川・長良川から流れ込む豊かな栄養分、穏やかな砂浜、そこから広がる砂泥質の海岸線は、アサリの生息に最適です地元の漁師たちは、貝殻を割ってしまったり、身を傷つけるのを防ぐため、鉄製のクワのような「ジョレン」を用いて、丁寧に「手堀り漁法」でアサリをとるため、品質がすぐれています。 三重県ではさらなる品質の向上により、「伊勢のアサリ」のブランド化を目指しています。 バーベキュー大アサリセットpos ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢志摩のあわびのお取り寄せ

三重県ではクロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビの3種が水揚げされます。 刺身やバター焼きなど、シンプルな食べ方がおいしいようです。 贈答品の印に使う「のし」や「のし袋」には、元来アワビの肉を外側から薄く長くはぎ、 乾燥して伸した「熨斗(のし)アワビ」が用いられていたようですが、私は正式な熨斗は見たことがありません。 今でも全国で一箇所だけの神宮に奉納する熨斗アワビを作る御料鰒調整所が鳥羽市にあり、地元の人の手により受け継がれていると言う事です。 また、消費者に安全を届けるように、伊勢えびと同様にあわびも ...

三重

2019/6/23

三重特産 的矢牡蠣のお取り寄せ

志摩半島の的矢湾は三本の河川があり、海水の流出入がかき養殖に絶好の自然条件にしています。 その的矢の海に育った的矢かきは、餌であるプランクトンが豊富な上、その湾に適した養殖法により、身入りがよく、甘味が強く商品価値が高くなっています 。2002年3月に松坂牛の他4種の三重ブランドを認定したが、かき部門で認定第一号となったのがこの的矢牡蠣です。 牡蠣は両性動物なので雌雄両方を併せ持つため、夏と冬では雌雄の違いから味わいが全然違うと言う事です。 的矢の「海のミルク」は、栄養価の高さだけでなく食通をに満足してい ...

三重

2019/6/23

三重特産 桑名産はまぐりのお取り寄せ

パエリアなど、洋食でもその存在感は大きいはまぐりです。 また、伊勢名物のたまり醤油で煮込まれた時雨煮・時雨はまぐりや、串焼き・味付けの缶詰等、酒肴としてもレパートリーが広く、甘みと旨みを生かす成分が豊富に含まれているため、はまぐりから出るエキスが深い味わいをもたらします。 特に桑名の名物として有名で「その手は桑名の焼きはまぐり」という囃子文句は、聞いたことのある方が多いと思います。 【送料無料】三重県桑名産 天然大はまぐり 7年もの以上蛤(ハマグリ)6cm以上2kg(20粒前後)入♯三重ブランド 桑名のハ ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢茶・深蒸し煎茶のお取り寄せ

三重県は、お茶の栽培面積・生産量・生産額が、静岡県、鹿児島県に次いで多く、特にテアニンを多く含んだ「かぶせ茶」の生産量は全国1位で、三重県全体の生産量の約3割を占めています。 「かぶせ茶」は北勢地域で多く生産され、その名の通り黒いネットなどで茶の樹を覆い、直射日光を遮って育てるので、柔らかく渋みが抑えられた茶葉で、旨み成分が多くまろやかです。 玉露と同じ栽培法だが、覆う期間は短めです。 その他にも、「煎茶」や煎茶の倍以上蒸して作る「深蒸し茶」が多く生産されています。 「深蒸し煎茶」は、製茶工程で煎茶よりも ...

三重

2019/7/30

三重特産 南紀みかんのお取り寄せ

年中みかんのとれる御浜町は、気候が温暖で20種類以上のみかんが栽培されています。 大玉でさわやかな中晩柑の甘夏(2〜5月)、ビニールハウスで育つまさに温室育ちの濃厚な味わい、温州みかん(6〜9月)、こたつで楽しむみかんといえば高糖系温州(12〜1月)、など年間を通して旬のものが味わえます。 また、1年中とれる伊予柑や様々な交配種(清見、不知火、カラ、サマーフレッシュ、等)も、シーズンには国道42号沿いの販売所することができます。 【送料無料】三重県 御浜産 温州極早生みかん わけあり品 10kg 【HLS ...

三重

2019/6/23

三重名産 てこね寿司のお取り寄せ

カツオやマグロなどの赤身のお刺身をしょうゆなどで作ったタレに漬け込み、酢飯とあわせたお寿司で、薬味として大葉、しょうが、のりなどを散らして食べます。 発祥は志摩地方といわれ、かつお漁で忙しい漁師が手軽に作れる食事として、ぶつ切りのかつおと調味料を持参した酢飯をまぜあわせて(手でこねて)食べたのがはじまりといわれています。 また、当地では女性も海女として働くことが多く、準備に時間のかからないこの料理が定番料理として定着したようです。 現在でも三重県では宴会の席などで食べられているようです。 てこね寿司「たれ ...

三重

2019/6/23

三重名産 伊勢かまぼこのお取り寄せ

お伊勢さんのお膝元にある河崎町はかつて「伊勢の台所」と呼ばれ、伊勢志摩でとれたばかりの魚が船で運ばれました。 魚の旨味が十二分に引き出された深い味わいと、シコシコと張りの有る歯ざわりが心地よいのが「伊勢かまぼこ」です。 材料は白身魚、塩、水、砂糖、味醂ときわめてシンプルで、上質の魚を新鮮なうちにすり身にし、季節、種類で変化する魚の肉質、塩加減、すり具合と職人の経験と技を合わせて作りあげます。 今も昔も、地元の人だけでなく「お伊勢さん」を訪れる人々に親しまれています。 味めぐり蒲鉾 4枚入り×2個(特産横丁 ...

三重

2019/6/23

三重名産 亀山みそ焼きうどんのお取り寄せ

町おこしのために企画された新・ご当地グルメで、うどんを野菜や肉と一緒に焼き、赤味噌ベースのタレで味付けします。 市内焼肉店の「裏メニュー」として、40年以上にわたって提供していたものが元になったと言われています。 「亀山みそ焼きうどん本舗」というまちおこし団体をはじめ、シンボルキャラクターや、地元のシンガーソングライターによるテーマソングも作られ、2010年4月には三重県の「第2回県ご当地グルメ大会」で準優勝しました。 【送料無料】亀山B級グルメ亀山みそ焼きうどんお徳用10食特製味噌だれ付き 【秘密のケン ...

三重

2019/6/23

三重名産 伊勢うどんのお取り寄せ

長時間やわらかく煮た極太のうどんに、たまり醤油や鰹節やいりこなどのだし汁を加えた濃厚でやや甘めのつゆを絡めたうどんで、現在でも地元の家庭では日常食として愛されているようです。 添えるのはきざみねぎ程度で、シンプルに食べるのが特徴だと言います。 江戸時代以前から伊勢周辺の農民が食べていた地味噌のたまりをつけたうどんを、だし汁を加えて食べやすくしたのが伊勢うどんのはじまりと言われています。 その後、お伊勢参りの参拝客にうどんを振舞う店が出てきたことで定着したと言う事です。 手打ち式伊勢うどん10食入(簡易パッ ...

三重

2019/6/23

三重特産 あおさのお取り寄せ

三重特産 あおさのお取り寄せの紹介 豊かな海の幸に恵まれ、美しい自然景観から国立公園に指定されている志摩市の英虞湾、的矢湾には、冬になるとリアス式海岸の特徴である入り組んだ海岸線に沿ってあおさを養殖する網がびっしりと張込まれます。 志摩市のあおさは全国生産量の約3割を占めている志摩市を代表する特産品です。 あおさは殆どカロリーがないため、食事によるカロリー摂取を抑えてくれ、食物繊維やカルシウム、ビタミンA・Cを含む、バランスのとれた天然の健康食材でです。 みそ汁を欠かすことの出来ない我が家では、取り寄せで ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢海老のお取り寄せ

伊勢えびは、三重県では志摩半島を中心に漁獲されているが、県漁業調整規則により5/1〜9/30(一部9/15)を禁漁として産卵期の保護を行っています。 また、漁獲された伊勢えびの中に稚えびが混ざると放流するなど、資源保護にも努めています。 このような規制と努力を行っている結果、三重県の漁獲量は長期間にわたり変動が少なく、安定した供給が続いているのは嬉しいことです。 そのままお造りはもちろん、二つに割って直焼きした鬼殻焼き、だしが格別な味噌汁など調理の幅も広く、縁起ものとして神事や祝い事には欠かせない食 材で ...

三重

2019/6/23

三重特産 伊勢ひじきのお取り寄せ

古くからひじき産地である三重県は、岩場で遠浅という地形と、伊勢湾と太平洋が混じりあう潮流の激しい海域で、ひじきの成長に最適な環境になっています。 伊勢地方ではひじきを高温の蒸気で蒸して加工しています。 熱湯で煮るよりも高温で調理できるので、柔らかく歯ごたえのあるひじきになると言います。 この製法が全国的に広まり、蒸気で蒸して加工されたひじきが一般的に「伊勢ひじき」と呼ばれるようになっています。 長く、太く、風味が良いのが特徴とされ高い評価になっています。 身の締り最高!煮崩れの問題解消♪栄養素がタップリ♪ ...

三重

2019/6/23

三重特産 松阪牛のお取り寄せ

三重県松阪市周辺で肥育されている黒毛和種の牛で、日本三大和牛のひとつにも数えられるのが「松阪牛」です。 「松阪牛」はもとは耕作や運搬などに使われていた農耕用の役牛だったが、徐々に肉牛へとシフトされ、1935年に東京で開催された「全国肉用牛畜産博覧会」で名誉賞を受賞してから全国的に知られるようになりました。 放牧を行わずに、穀物を中心にしたエサを与え、たっぷりと肥えさせた「松阪牛」は、豊かな風味を持ち、溶けるような柔らかさと、旨みがたっぷりです。 【桐箱入り 松阪牛 A5ランク ロース 400g すき焼き/ ...

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。こちらのサイトは、商品を紹介させていただいているだけです。商品は取り扱っている商店とのお取引になります。

問題点などございましたら、販売店にご連絡していただけますようお願いいたします。

Copyright© お取り寄せでグルメな気分を味わってみませんか , 2019 All Rights Reserved.